朝が楽になるボブパーマ。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


ということで今日はお客様ビフォアーアフター第2弾。


ミディアムからボブ編です。


「ボブはボブでも動きがあって、ひし形ベースで、

次回カットしてもワンカールのパーマが残るくらいで、」


というオーダーだったので、


カールは2ヶ月後にカットして調度ワンカール残る感じで『S』字カールを目指し、

まとまりのいい重めボブに表面だけ動きのある段を入れまくる。


といったスタイルを創ったのでまずはビフォアから



肩につく長さで前髪も目にかかってる状態。

前髪ってすぐ伸びてしまいますよねぇ〜。


前髪の絶対失敗しない自宅での切り方

今後動画にて配信するのでしばしお待ちを。


はい。


ということでこのビフォア状態から

先ほどお伝えした施術を行い、アフターがこちら



こんな感じです。


頑張って乾かさなくてもカールが出てくるので非常に朝が楽チンになります。


前髪にも軽〜くカールがついているのでサッと乾かしてシャっと流れます。


やっぱり朝の時間を短縮するならパーマが楽チンやなーと。

※髪の状態によってはパーマをお断りすることもあります。


秋冬は湿気で広がるなんてこともなくなるのでパーマスタイルもオススメです。


ではでは。




instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。