ショートにいいイメージがなかったお客さんを,ばっさりショートにカット。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


2018年一発目のお客さんBefore→after。


ご要望が

☑︎バッサリ切ろうか悩んでいる

☑︎でも今まで短くして似合ったことがない。

☑︎周りからも不評だったetc….


という感じ。

ほう、成る程。ショートが似合わないなんてことは、そうそうないぞと思い、お客さんの顔立ちや骨格、髪質を触診。


というかその前に、

ビフォア



いや絶対似合うやろうと確信。

頭も顔も小さいし、触診なんてせずとも「100%似合う」と思いながら触診。

そして2秒で

「絶対可愛くしますから切りましょう」と。


そしてここからショートのお好みのスタイルや悩み等を一緒に擦り合わせながら完成形を共有して

バッサリ。


仕上がりがこちら



諸事情で洋服に髪の毛が付きまくっておりますが、この後しっかりコロコロでとらせて頂きました  笑


と、元々頭も顔も凄く小さい方ですが、更に小さく見えるのではと。

お仕事上カラーが出来ず、黒髪なので

幼い雰囲気になり過ぎないようにと、あご下に長さを設定。

バックスタイルを華麗に撮り忘れましたが、襟足をタイトに締めてメリハリをつける事で大人な上品なフォルムに。

ひし形シルエットで大人可愛いのではと。


何より喜んで頂けて本当に良かったです。

やっぱり切った後の喜んでもらってるお客さんを見てる時が、一っっっっっ番気持ち良く、ワクワクした高揚した気分にさせてくれます。

ショートへアへのネガティブな印象もなくなってくれたらしく、

本当に嬉しく思います。


ありがとうございました。


そんな感じで2018、一発目のBefore→after記事でした。


2018年もたくさんの客さんの願いを叶え、笑顔を量産出来るように励み倒します。


ではでは。





instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。