やっぱ外さへんでネイビーブルー。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


先日にご紹介しました


今どき黒染はネイビーブルー。


そう。


ネイビーブルー


徳永さんの名曲をおもっきりパクった

ネイビーブルー。


その今までにない黒染めの概念を壊す

革新的な黒染めのご紹介をさせて頂きましたが、


早速そんな感じにしたいとご来店頂きました。



ブリーチとパーマの履歴があり、毛先に結構負担のあるビフォア状態。




ご本人の希望はグレイッシュなバイオレット味を感じるダークグレージュと言ったところ。

(あ、僕が希望の写真を見てそう感じただけで、こんなハイレベルなオーダーを言葉で受けたワケではないです。)


なんでも満足したカラーになったことがなく、色持ちもいつも悪くと、どうにかして欲しいとのことでした。



成る程。おもしれぇ。腕が鳴るやないか。

そういうことなら任せとけぃ。

ワイが綺麗にしたろっ。


ってな感じで、ネイビーブルーの諸所説明をし、

お互い納得したところでカラーリング。


黒染めがしたいワケではないので

今回は前回紹介したネイビーブルーよりやや明るめで行きました。


仕上がりがこちら。




うーーーん


実にビューティー。


なんとビューティーなダークカラーなことでしょう。



やばない??


一見すると暗い髪やけど、



透明感はバッチリキープしとります。



普通、いくらブリーチしてある明るい髪だからと言っても


赤味とブラウン染料が多い従来の黒染めでここまで暗くしたら


透明感なんてもんは100%消えて重く見えますからね。


そこを全く消さず、明度だけ下げて透明感を保ち続けられるのは


ネイビーブルー


でしか演出不可能。



ほんでもって毛先の負担が気になりまくったので


達也特製ブレンドのイケイケスペシャルキャンファイトリートメントをオン。


すると、


ビフォアのこの状態が、

カットなしで、



そう。カットなしで。


ここまで綺麗になります。


この秘密は


9割の僕の愛情と1割のトリートメント効果によるもの。


マジ、やべーな、おいやんの愛情。



てな感じでお客さんも喜んで頂けたし、僕も喜びまくったし。


ネイビーちゃん最高です。


黒染めで面倒になりたくない方やダークなグレイッシュなカラーがしたい方は是非是非

ご相談ください。


ではでは。






instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。