夏はとりあえず黄味消しときゃええで。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


はい。

タイトルにもあります通り、


夏の髪色は、とりあえず黄味はマストで消し去っておきましょう。


紫外線やエアコンなどで思いの外、髪の表面が過度に乾燥する夏。


乾燥と夏の太陽光で髪が黄味に退色し、ピカピカと光るような質感になってしまいがち。


そうなると著しく『上品さ』が低下してしまう。


でも暗くもしたないし、どうしたらええねん。


という時はうっすらバイオレットを混ぜておくと暗くしなくても黄色っぽく退色するのを抑制できます。


んまぁあくまで黄色になるまでの速度を緩やかにするだけで、全く消せるワケでも、全く黄色に退色させないワケでもないんですが、


カラーサークルの中で対角線上の色味なので打ち消してくれるので補助にはなります。


美容師さんはわかっていると思うのでカラーする際は担当美容師さんにひと声かけてみるといいかもですね。


是非参考までに。


ではでは。

instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。