10年振りの観覧車は、めっさ怖かった。

こんにちは。

高い所と早いスピードが死ぬ程苦手なアフロートルヴア達也です。


はい。車で猛スピードを出す人のことがあまり好きではありません。

というか嫌いです。


子供の頃、大好きだった父親も、怒ると車をまぁまぁ飛ばすタチで、

ええ。それはもう『こち亀』の本田のように豹変していました。


んまぁそんなことはどうでもよくて、

先日10年振り?もっとかな?

とにかく記憶にない振りに観覧車に乗りました。


乗る前はウキウキ。

なにせ観覧車で怖い思いをした記憶がないので。

がしかし、いざ乗ってみると、


顔からは笑みが消え、喉が異様に乾き、身動きが取れなくなりました。


ワイめっさダサいやん。。。


いやでも、そもそも100mを超える高さにいくというのに何であんなにチープな作りなのでしょうか。

窓とか簡単に開くし動いてもないのに揺れるし。

ポーカーフェイスで強がらなあかんし。


んまぁ後半は慣れて楽しめましたが、


一周して帰ってきた時、僕はちょっと老けていたと思います。


年をとるとは怖いものです。

以前は大丈夫だったものがダメになってることが多い。

虫とか。


情けない限りですが。


という、観覧車が怖かったというだけのブログでした。


ではでは。





instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。