危なかった。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


先日、表参道を歩いていて、

ちょっと動物と触れ合いたくなったので、フラっとペットショップへと入りました。


そこで出会ったのがコイツ。



見てください。このアホみたいな顔。

自分。めっちゃ可愛いやん。

しかも、僕の体をよじ登り、僕の肩の上に顔を乗せてきよる。とりあえずめちゃ懐きよるんですわ。

やばいやばい。

もう本当に可愛くてですね。

なんと言いますか。アホみたいな感じがたまらなく可愛く、短毛なので温かい体温が凄く伝わってきて、

心の中では『飼っちまお』と決まっていたのですが、


値段が、、、

1,500,000円。。。。



高過ぎやろ。いや、高過ぎやろ。


飼える(買える)ワケないやんと名残惜しみながらペットショップを後にすることに。

が、その後もてくてく歩きながらさっきの犬のことで頭がいっぱい。

道中の景色やすれ違う人は一切目に入らずもはや「なんて名前にしよっかな?」なんてことを考え、

でも衝動買いで150万はやり過ぎちゃう!?とか頭の中をぐるぐる。ぐるぐる。

本っっ当にUターンして買いに行く寸前でした。


んまぁ結果飼ってないんですけどね。

よかったのか、悪かったのか。


んまぁでも、うちには愛しの天むすがいるし。

犬に夢中になってたら天むすがいじけて

こんな感じになり兼ねないので。

よかったんだと思います。ええ。


そんな1日でした。


ではでは。


あー、犬欲し。


instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。