タイムスリップ。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


という事で、やべぇもんゲットしちまいました。


それがこちら。


※後ろの『氣』というのは今日はとりあえずスルーしといて下さい。



かつては左手親指(十字キー)に血豆が出来る程やり込んだ。

そう、スーファミです。


それがミニサイズになって再びリリースされたのです。

以前から発売されるのは知ってはいましたが、

ルヴア近くのビックロでは、朝7時の時点で抽選に大行列を成し、

各地で即完売だったため、買う事など諦めていました。


が、探していたわけでもなく、なんとなぁく『あったら奇跡やなww』くらいのノリで家の近くの寂れたゲーム屋さんに立ち寄ると、、、、、


スーファミがこっちを見ていました。

「ん??これって??あれ??」

と、半信半疑で、仕事はリタイヤして趣味でゲーム屋やっている(推定)店主のおじいちゃんに尋ねてみると、


「せや。」

と。。


マジか。

以前はニンテンドウスウィッチが入手困難を極め、オークションなどで高値で取引される中、

ここには普通にあったという事もあったし、

ゲーム界のソートーな穴場なのかもしれません。


とまぁそんなひょんな事でゲットできたスーファミですが、

帰ってすぐさま開封。



当時と全く変わらないジャケ。

ワクワク。


そして開けると



これね、写真で見ると全然伝わらないんですが、

めっちゃ小さいです。

余裕で手のひら乗ります。


僕の顔と比べると、



これくらい。

これでも伝わりづらいなぁ。


しかも、電源なしでテレビと繋げるだけで電源がつくんですよ。


カセットはなく、当時人気だった21タイトルが内蔵。


こんなんオモロイに決まってるやん。

と、購入してから毎晩スーファミの日々を送っております。

左手親指が痛いですが頑張ります。


冬はコタツにみかんにスーファミ。これで決まりですな。


ではでは。

instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。