圧巻のディオン姉さんコンサート。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


ということでセリーヌディオン姉さんのコンサートを見て参りました。



年明けからずーーーっと楽しみにしていたコンサート。


セリーヌディオンと言えば、若い子達にはあまり馴染みのない人かとは思いますが、


僕達世代にはもうレジェンド中のレジェンドでございます。


僕の通勤時に聴く音楽ベストセラー数年変わらずずっとランクインです。

一昨年ラスベガスに行った時にコンサート行くハズだったのに、色々あって行けなかった悔しさをやっと晴らす日が来ました。


と、本題に入る前にディオン姉さんの凄いところを話そうかと思います。


ディオン姉さんはね、

とにかく現役主義で、当時から一切衰えず、声量もパフォーマンスもずっと当時のまま。


ディオン姉さんと時を同じくしてブレイクしていた歌姫達もたくさんいますが、

未だ当時のままのパフォーマンスを出来るのはセリーヌディオンしかいやしません。


歌手にとって最も誤魔化しが効かないのがコンサートらしいですが、

セリーヌディオンはあえてコンサートのスケジュールを詰めて、自分を追い込み、

誤魔化しの効かない場所へと自分の身を置くことで、常に磨き続けているわけですね。


ええ、これぞプロというやつですよ。

めちゃくちゃカッコ良いじゃないですか。


その他にも、亡くなっちゃったダンナさんとの話もね。長くなるので気になる方はこちらからどうぞ。

https://front-row.jp/_ct/17068965


とまぁそんなディオン姉さんを初めて生で聴いて来たわけですよ。


会場に入り、



「S席やのにまぁまぁ遠いやん」

という思いと高まる感じ。

というか東京ドームに入ったのも初めてだったので念願のこれ



海外アーティストのコンサートでもビールの売り子っているんですね。


コンサートは終始鳥肌立ちまくりの圧巻のパフォーマンスでございました。


感動したなぁ。


とまぁそんな感じでコンサート終了。


今週は今日からサロンに出ております。

セリーヌディオンの歌を生で聴いてパワーアップした僕に是非会いに来て下さい。


今週も全力で頑張るぞぃ!!!


ではでは。






instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。