初体験。

こんにちはアフロートルヴア達也です。


近年空前のパクチーブームが巻き起こり、

メディアでもよく取り上げられていたパクチー。


その独特を極めた味は好きか嫌いかを両極端に二分し、

好きな人はとことん好きだし嫌いな人は匂いがするだけでも嫌という程。


人類の食べ物で嫌いな食べ物が一切ない僕。

味さえ着いていれば何でも美味しく食べれる僕。



そんな僕でもパクチーを例外なく美味しく食べることが出来るのだろうか??


去年からずっとずっと疑問に感じ

またとてつもない好奇心がありました。


この世に生を授かり30年。

気付けば食べたことのないものを探す方が難しい程歳を重ねました。


そんな僕が一切想像も出来ない味を持ったパクチー。


果たして。。。


そしてひょんなことから昨日、

ついに食べる時がやってきました。


そんな僕に初体験をさせたのが最近ルヴアの近くに出来た『渋谷餃子』


昨日は仕事は休み。

休みだけど朝からモデルさんをカラーして作品撮りをして、

休みの日によく頑張ったと自分を死ぬ程褒め称えながら

頑張った自分へ餃子を限界まで食べさせてあげようと向かったワケであります。


そしてビールを呑みながらアホみたいな顔して餃子を食べていたら

ふとメニュー表に目が。


そこにはパクチーが上に乗った餃子が。


全く心の準備が出来ていなかったため突如として襲いかかる緊張感。


依然アホみたいな顔はキープしつつパクチー餃子を食べるか否かを悩む俺。


そして遂に意を決し店員さんに発注をかける。


僕の注文を聞き、店員さんは厨房に向かって大声でパクチー餃子を発注。


もう逃げれない。


そして待つこと6分


パクチーがふんだんに乗った餃子が運ばれてきた。



おおぅ。

よくテレビで見てたやつやないか。

これがパクチーか。


そしてまずパクチー原液は流石にヤバイかもしれないので餃子の上に少し絡めて食べることに。


ん??


更にパクチーの量を増やしてもう一口。



うまいやん。


はい。

やはり僕に嫌いな食べ物はこの世にないということがよくわかった日でありました。


まぁ好物とまでは全然なりませんが

普通に美味しく頂けました。



そんな初体験な休日の昼下がりでした。


あ、あとここのビールの冷え具合、

レモンチューハイのクオリティ。

トータルで最高でした。



ビールに関しては二杯目も三杯目もこのクオリティを維持。

だいたいの居酒屋さんは二杯目は普通のジョッキになることが多いのですがここは何杯目もずっとジョッキが凍っていて最高。

コスパもええし餃子の種類多いし美味いし。

絶対リピやな。


皆様も是非。


ではでは。

instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。