ハワイ、最高のウエディングの旅②ワイピオ渓谷。

こんにちはアフロート達也です。




ということでハワイはウエディングの旅、2日目です。




この日は早朝から仕込みをして前撮りをしに


かの有名なワイピオ渓谷に行く事に。




ワイピオと言えばハワイでも有数のパワースポット。


王族の谷と言われる神聖な谷ですね。



あのカメハメハ大王も幼少期を過ごしたんだとか。






とまぁそんなところにフォトグラファーさんとご夫婦、僕、ドライバーさんと5人で向かいことに。






片道2〜3時間くらいかな?かかる結構遠いところ、



車内から眺める景色は大自然そのもの。



日本では見られない丘がたくさんで、マジで20キロくらい先が見えるようでした。




と、そんな大自然の景色に興奮していたと思ったら、



秒で夢の国に行っていました。




途中昼食を挟み、




更に車を走らせ





ワイピオ渓谷到着。






というか、ワイピオ渓谷の入り口に到着。





谷の上からの景色がこちら






いやぁ写真だと実際の迫力が2893分の1しか伝わらないのが非常に残念なところですが、



これが谷の上からの景色で、



僕たちが向かうは






です。




なので、ありえないくらいの急斜面をドライバーさんに運転してもらったのですが、



車に乗ってても少し恐怖を感じる程の斜面でした。



でもドライバーさんが4WDの運転がいかにも得意そうなオーラ満載だったので安心して身を委ねる事が出来ました。






そんなドライバーさんはこちら








どうでしょう、このいかにもハンバーガーを食べながら大きな車を運転していそうな風貌。




そしてめちゃくちゃ陽気で優しい人でした。



「アメリカの車はクソだ!車はTOYOTAが一番だ!!!」




と仰っており、日本人として誇らしく思いました。





そして谷底に到着。





まずビックリするところが、





野生の馬がいるんです。





ヤバないですか??







このように、車に寄ってくるんです。



ええ、クソ可愛いです。




でもここは決してサファリパークでも、管理されたエリアでもなく、れっきとした自然界、野生です。





触らせてくれてめちゃ可愛いです野生のお馬ちゃん。





そして注目すべきはこの髪型







トップと前髪を短めにカットし、大胆に立ち上げ、


えりあしを長く残して動きを付けるという15年前のギャル男のような髪型、



なかなかキマってました。







やるじゃねぇか、




さすがワイピオ。







んでこれが谷底からのワイピオ








これまた迫力が37165分の1しか伝わらないですが、


ジュラシックパークのような雰囲気で、


本当に何の音もしないんですよ。


微かな風の音のみ。




神聖なエリアである事がひしひしと伝わって来ます。






ということで、






『ワイピオ渓谷と、俺』






そんなこんなで順調に撮影は続き、





続いて海辺へ






もうこの辺りにくるともはやハワイっぽさすらもあまり感じず、


只々特別な神聖なエリアに踏み込んだ感満載でした。





ということで


『只々特別な神聖なエリアと、俺』




本当は撮られている素敵なご夫婦の写真も載せたいところですが、



ね。



この場で載せるのはちょっとあれなので、





ひたすら僕の写真を見て頂こうと思います。






とまぁそんな感じで数時間に渡る前撮りは無事終了。





帰りにドライバーさんがハワイで一番美味しいと熱弁していた



ローカルのロコモコ屋さんでロコモコを食べ





これ、



めぇーーーーっちゃくちゃ美味しかったです。



流石ローカルハワイアンのオススメだけありました。




炭火で焼いた特有の香りのするハンバーグがもう絶品。





ハワイ島に行った際は是非行って欲しいですね。



店の名前忘れたけど。








そして次の日は遂に式本番!!




ということでこの日はすぐに寝ました。





ワイピオ渓谷からふんだんにパワー注入され、


いい気分。そして一段と天然パーマが強くなりました。


誰がやねん。








つづく。








instagram

ABOUTこの記事をかいた人

東京青山、銀座、新宿、名古屋で展開する美容室AFLOATのスタイリスト。サロンワークの他にもヘアメイクやセミナー講師など幅広く活躍中。